アセッサージャーナル21号

「日本企業再興に向けた経営品質の挑戦」と銘打ち、経営品質協議会 森田代表、岡本正耿先生からのメッセージ、そして座談会「JQAと日本企業の再構築に向けて」、さらに滋賀ダイハツ、IBM、第一生命の経営品質取組など、読み応えある内容となっております。

【アセッサージャーナル第21号 目次  内容紹介/執筆者(敬称略)】

◆ Front of View  日本経済と日本企業のこれから そして 経営品質向上活動の意義(森田 富治郎)

◆ 特別企画 座談会「JQAと日本企業の再構築に向けて」(土屋 元彦 雨宮 為男 仲田 孝司 校條 亮治)

◆ 特別寄稿

  • 滋賀ダイハツの日本経営品質賞受賞に寄せて(原口 博之)
  • IBMの変革とリーダーシップ 橋本会長講演会より(小林 慶久)
  • 真の価値創造を目指して~第一生命DSR経営の挑戦~ 渡邉社長講演会より(平本 洋)
  • 間違いだらけのアセスメント(岡本 正耿)

◆ 解説

  • 2014年度版アセスメント基準書改訂を終えて(道添 順一)
  • ボルドリッジ審査基準書から学ぶ(黒瀬 晋)
  • 「ひとの心が輝く会社」の舞台裏(西川 敬一)

◆  地方協議会便り

  • 事業ネットワークの進化による総合力の発揮(福井県民生活協同組合 竹生 正人)
  • いい会社いつまでもいつまでも(埼玉県・(株)賛光精機 清水 洋)
  • 経営品質向上活動で実現する「卓越した経営」(茨城県経営品質協議会 三宅 邦之)

◆ 最前線レポート

  • 2大テーマ「経営革新の道筋づくり」、「次世代リーダー育成」実現に向けて
  • 動き出した「ウェイマネジメント実践セミナー」(田原 浩 谷口 弘之)
  • APO(アジア生産性機構)の現場から ~またさんの「経営品質」漫遊記~ (石井 再男)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です